現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 感染症対策 >
  6.  新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(医療分)の給付申請受付を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医療介護人材課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(医療分)の給付申請受付を開始します

1 慰労金の概要
(1)趣旨
  新型コロナウイルス感染症への対策において、医療機関の医療従事者や職員は、自らも感染するリスクが
 ある厳しい環境の下で、相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って、業務に従事しています。
  こうした新型コロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かい、患者の治療にあた
 る医療機関の医療従事者や職員に対し、慰労金の給付を行うため、申請の受付を開始します。
 
(2)給付対象者
  次の①から③の施設において、「患者(助産所においては妊産婦)との接触を伴い」かつ「継続して提供
 することが必要な業務」を行い、かつ、令和2年1月30日(木)(三重県における新型コロナウイルス感染症
 患者1例目発生日)から令和2年6月30日(火)までの期間に、10日以上の勤務を行った医療従事者や職員が対
 象となります。
(具体的な対象者および給付金額については、下表をご参照ください。)
 ① 医療機関(病院、医科診療所および歯科診療所)
 ② 訪問看護ステーション
 ③ 助産所
 
(3)給付金額一覧(給付金額の単価は定額です。医療機関等の判断で変えることはできません。)
   三重県においては、下表のとおり整理しています。

             勤務先・条件(三重県)  給付金額

県から役割を設定された医療機関等(*1)に勤務し患者と接する医療従事者や職員

※1 以下の①~④の医療機関等
①帰国者・接触者外来を設置する医療機関
 (地域外来・検査センターを含む。)
②重点医療機関
③感染症指定医療機関
④その他の県が新型コロナウイルス感染症
 患者の入院受入れを割り当てた医療機関
 

実際に新型コロナウイルス感染症患者(※2)に診療等を行った医療機関等(※3)
 ※2 左欄①については、新型コロナウイル
  ス感染症の疑い例も含みます。
 ※3 実際に新型コロナウイルス感染症患者
  に初めて診療等を行った日以降に勤務し
  ていない方の給付金額は10万円となりま
  す。

 20万円
実際に新型コロナウイルス感染症患者(※2)に診療等を行っていない医療機関等  10万円
上記①から④以外の病院、診療所、訪問看護ステーション、助産所に勤務し、患者と接する医療従事者や職員    5万円
 
(補足) 
 ・ 患者との接触を伴う業務は、医療機関等における業務の実情に照らして判断いただくものであって、資格
  や職種による限定はなく、事務職なども対象となります。
   例えば、病棟や外来などの診療部門で患者の診療に従事したり、受付、会計等窓口対応を行う職員は通常
  該当します。また、診療には直接携わらないものの、医療機関内の様々な部門で患者に何らかの応対を行う
  職員等は、医療機関における勤務実態等に応じて該当するものと考えられます。
   一方、対象期間中はテレワークのみによる勤務や、医療を提供する施設とは区分された場所での勤務のみ
  のように、患者と完全に接することのない環境で勤務していた場合は該当しません。
   なお、「(2)給付対象者」において、「患者(助産所においては妊産婦)との接触を伴い」としている
  「患者」とは、新型コロナウイルス感染症患者に限らず、他の疾病による患者も含みます。「医療従事者や
  職員」には、医療機関等に直接雇用される職員のほか、派遣労働者、業務受託者の従事者を含みます。  
 ・ 派遣労働者の他、業務受託者の労働者として当該医療機関において働く従事者についても、同趣旨に合致
  する場合には給付対象に含まれます。
 ・ 一日当たりの勤務時間は問いませんが、年次有給休暇や育休等、実質勤務していない場合は、勤務日とし
  て算入しません。
 ・ 複数の事業所で勤務した場合は、それぞれの事業所での勤務日を合算して計算します。
 ・ 勤務する医療機関(病院および診療所)は保険医療機関に、訪問看護ステーションは指定訪問看護事業者
  に限られます。なお、院外薬局および柔道整復師等の施術所は給付対象外です。
 ・ 慰労金の給付は、介護施設や障害施設等に勤務する者への慰労金を含め、1人につき1回に限られます。
 
(参考)〈新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業対象者フロー〉
  ・対象者フロー(医療機関版)(資料1)(PDF
  ・対象者フロー(訪問看護ステーション版)(資料2)(PDF
  ・対象者フロー(助産所版)(資料3)(PDF
  ・対象者フロー(勤務期間・職種別)(資料4)(PDF

2 申請期間
 申請は以下の期間中、1回のみとします。
 令和2年7月20日(月)から令和2年12月31日(木)(予定)
 (紙またはCD-R等による申請の場合は、令和2年12月28日(月)まで(必着)。)
   
3 申請先
 申請は、原則として、三重県国民健康保険団体連合会(以下、「国保連」という。)に提出してください。本
県の当該事業における受託事業者であり、申請の受付と、給付決定後の慰労金の支払処理を行っていただきます。
 
4 申請方法
 医療従事者や職員の慰労金については、原則として、医療機関等が、医療従事者や職員から委任を受けて代理申請・受領を行ってください。
 なお、医療機関の代理申請となるため、申請に先立ち、給付対象者から委任状を集めてください。
 (委任状は、国保連や県には提出不要です。各医療機関等で保管してください。)
・各種委任状(様式第3号の1、第3号の2、第4号の1、第4号の2、第5号)
 エクセルファイルはこちら →(オンライン請求システム等からの申請用紙面での申請用
 PDFファイルはこちら →(様式第3号の1、第3号の2第4号の1、第4号の2第5号
 ※医療従事者や職員、委託業者等ごとに様式が異なります。使用する様式については、「医療機関等の申請マ
  ニュアル~医療機関用~(三重県版)」でご確認ください。
 
(1)医療機関等による申請
  申請方法は、以下の3つの方法があります。
  ① 国保連の「オンライン請求システム」(医療機関等が毎月の診療報酬請求事務で使用しているシステ 
   ム)による申請 
  ② 公益社団法人 国民健康保険中央会の本事業専用の「WEB申請受付システム」による申請 
    ・・・申請ページへ(外部リンク:「WEB申請受付システムはこちら」から)
   次のファイルをダウンロードしていただき、申請書等へ必要事項を入力のうえ、・オンライン請求システ
  ム、WEB申請受付システム、電子媒体(CD-R等)により申請を行ってください。詳細な申請方法等につ
  いては、「医療機関等の申請マニュアル~医療機関用~(三重県版)」をご確認ください。
   ・医療機関等情報(様式第1号)
   ・給付対象内訳(様式第2号)
   ・給付対象内訳(委託・派遣労働者分)(様式第5号別紙)
   ・都道府県宛給付申請書(様式第6号)
    (エクセルファイルはこちら) 
   ・医療機関等の申請マニュアル~医療機関用~(三重県版)(PDF
  オンライン請求システム、WEB申請受付システムによる申請を行う際に、上記の入力用エクセルファイ
   ルをそのまま使用して申請される例が見られます。その場合、正常に受付が行えませんので、
必ず「提出
   用ファイル」を出力したうえで申請をお願いいたします。


  ③ 紙面による申請
   次の書類を以下の送付先へ郵送してください。※持参による提出はお控えください。
   ・医療機関等情報(様式第1号)(PDF
   ・給付対象内訳(様式第2号)(PDF
   ・給付対象内訳(委託・派遣労働者分)(様式第5号別紙)(PDF
   ・都道府県宛給付申請書(様式第6号)(PDF
    (エクセルファイルはこちら) (記入例)
    ※エクセルファイルがダウンロードできない場合、PDFファイルから印刷等をお願いいたします。
  
 〈送付先〉(医療機関による申請の場合)
  〒514-8553 三重県津市桜橋2丁目96番地 三重県自治会館内
  三重県国民健康保険団体連合会
  審査管理課 管理係
  ※送付用の封筒の表面に「緊急包括支援交付金申請書 在中」と朱書きするなどしてください。
  医療機関による申請の場合、送付先は三重県ではなく、国保連です。間違えないよう注意してください。
 
(2)個人による申請
  (上記4(1)の申請を行うことができず、やむを得ず個人からの申請を行う場合)(※1)
  次の書類を以下の送付先へ郵送してください。※持参による提出はお控えください。
  ・個別申請書 エクセルファイルはこちら PDFファイルはこちら

 〈送付先〉(個人による申請の場合)
      〒514-8570 三重県津市広明町13番地
  三重県 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
  慰労金係(医療分)
  ※送付用の封筒の表面に「緊急包括支援交付金申請書 在中」と朱書きするなどしてください。
 
 (※1) 退職者等で、該当医療機関等で把握が困難な場合等についても、可能な限り、上記4(1)のとお
    り、該当医療機関等で取りまとめて申請してください。
     やむを得ず、該当医療機関等で取りまとめて申請することができない場合に限り、個人による申請を
    行ってください。
 
5 申請後の流れ
(1)申請内容の審査、給付決定通知の送付
   県の審査完了後、内容に問題等が無ければ、申請者宛に給付決定通知を送付します。
 
(2)慰労金の支払い
   給付決定通知後、国保連より、医療機関等にまとめて慰労金の振込を行います。
  (個人による申請の場合、県より慰労金の振込を行います。)
   なお、受付開始直後は申請が非常に込み合うことが予想されますので、申請いただいてから入金までに、
  2か月程度を要することがあります。
   
(3)精算事務(個人による申請の場合は不要です。)
   医療機関等は、派遣労働者や業務受託者等を含めて、医療従事者や職員への慰労金の給付が終わった後、 
  振込み等が確認できる書類等を県に提出していただきます。
  ①提出書類  
   ・実績報告書(様式第8号)(PDF
   ・実績報告(様式第7号)(PDF
    エクセルファイルはこちら →(オンライン請求システム等からの申請用紙面での申請用
   ・医療従事者一人ひとりに申請額と同額の慰労金の給付が行われていることが確認できる書類、要した振
   込手数料が確認できる書類(銀行口座への振込の場合のファームバンキングの振込記録、現金での受け渡
   しの際の自署または押印された受領簿 等) 
    ※受領簿(参考様式4) (エクセルPDF
  ②提出期限
   医療従事者や職員への給付が完了した日から概ね1か月以内または令和3年4月9日(金)のいずれか早 
  い日までに提出してください。
  ③提出先
  〒514-8570 三重県津市広明町13番地
  三重県 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
  慰労金係(医療分) 
  ※送付用の封筒の表面に「緊急包括支援交付金実績報告書 在中」と朱書きするなどしてください。
 
6 問い合わせ先
  〒514-8570 三重県津市広明町13番地
  三重県 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
  慰労金係(医療分)
  TEL 059-224-3126(受付時間は平日の9時から17時まで)
 
7 資料
(1)チラシ
(2)Q&A
   ・Q&A(三重県作成)
   ・新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(厚生労働省)
    (10頁~13頁、33頁~38頁)
(3)新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業にかかる慰労金交付要領
  ①医療機関からの申請用
   【オンライン請求システム等からの申請用】
   ・医療機関等情報(様式第1号)
   ・給付対象内訳(様式第2号)
   ・給付対象内訳(委託・派遣労働者分)(様式第5号別紙)
   ・都道府県宛給付申請書(様式第6号)
   ・各種委任状(様式第3号の1、第3号の2、第4号の1、第4号の2、第5号)
    (エクセル) →ファイルはこちら
   【紙面での申請用】
   ・医療機関等情報(様式第1号)(PDF
   ・給付対象内訳(様式第2号)(PDF
   ・給付対象内訳(委託・派遣労働者分)(様式第5号別紙)(PDF
   ・都道府県宛給付申請書(様式第6号)(PDF
   ・各種委任状(PDF)(様式第3号の1、第3号の2第4号の1、第4号の2第5号
    (エクセル) →ファイルはこちら
   ・勤務証明にかかる様式(参考様式第1号、第2号、第3号)
    (PDF) →(参考様式第1号、第2号、第3号
    (エクセル) →上記(3)①エクセルファイル内に含まれます。
    ※委任状や勤務証明にかかる様式については、国保連や県へ提出いただく必要はありません。
     各医療機関等で保管してください。
   ②個人からの申請用
   ・個別申請書(エクセルPDF) 
   ③精算事務用
   ・実績報告書(様式第7号、様式第8号)
    (PDF) →(様式第7号様式第8号
      (エクセル) →上記(3)①エクセルファイル内に含まれます。
   ・受領簿(参考様式4)(エクセルPDF
(4)医療機関等の申請マニュアル~医療機関用~(三重県版)(PDF
(5)対象者フロー(三重県版)
   ・対象者フロー(医療機関版)(資料1)
   ・対象者フロー(訪問看護ステーション版)(資料2)
   ・対象者フロー(助産所版)(資料3)
   ・対象者フロー(勤務期間・職種別)(資料4)


【ページ更新情報】
・令和2年7月27日(月)
 →「WEB申請受付システム」のリンクを更新しました。
 →オンライン請求システム等からの申請用ファイルを更新しました。
  (ファイルの不具合を修正)
・令和2年7月28日(火)
 →「医療機関等の申請マニュアル~医療機関用~(三重県版)」を更新しました。
・令和2年7月29日(水)
 →紙面での申請用ファイル(PDF形式)を掲載しました。
・令和2年7月30日(木)
 →Q&A(三重県作成)を掲載しました。
・令和2年7月31日(金)
 →受領簿(参考様式4)を掲載しました。
 →紙面での申請用ファイルを一部修正しました。
・令和2年8月5日(水)
 →オンライン請求システム等からの申請用ファイルを更新しました。
・令和2年8月6日(木)
 →新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(厚生労働省)を更新しました。
・令和2年8月9日(日)
 →慰労金交付要領を一部改正しました。
・令和2年8月12日(水)
 →オンライン請求システム等からの申請用ファイルを更新しました。
 →「医療機関等の申請マニュアル~医療機関用~(三重県版)」を更新しました。
 

本ページに関する問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 慰労金係(医療分) 電話番号:059-224-3126 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000240706